あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

クラウドは危険

これは専門家でなくとも多くの人が感じていたことだろうと思います。 そもそも、SOHOなどをつかって在宅ワークを未だに認めておらず、データを持ち帰らせないように社内規則を厳しくしている中でクラウドだけは認めるというのはおかしな話ですよね。 やっていることは同じで、しかも、クラウド上にデータの本体があって、会社内に無いというのは社員がデータすべてを持ち帰っていて、会社の人はその人の自宅にアクセスしてデータをとってきているのと同じです。 クラウドだと社員の代わりに一つの企業という事になるんでしょうが、危険具合は程度問題でしょう。 帳簿などの紙データをデジタルにしたことでコピーが用意になって危険だと騒いでいたはずなのに、なぜそのデータを物理的に遮断された形で隔離して管理せずに、他の会社に預けることに抵抗感がないのでしょうね。 クラウドなど、言葉に騙され、流行に乗る企業が多いという事なんでしょうか。

クラウド時代の情報セキュリティ

クラウド化する世界