あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Amazonで今すぐ使えるクーポンGET !

売れすぎて出荷停止になったというクラフトボス ラテを飲んだ


headlines.yahoo.co.jp

 サントリー食品インターナショナルは16日、ペットボトル入りコーヒー飲料「クラフトボス ラテ」の出荷を一時休止すると発表した。13日に発売したばかりだが、想定以上の売れ行きで供給が追い付かないため。再開時期は未定。

 ラテは、4月発売の「クラフトボス ブラック」の2倍の水準の売れ行きだという。同シリーズは、ペットボトルという目新しさやデザイン性で人気となっている。 

人気なんだそうだ。

13日に発売したばかりなのに売り切れとは相当だ。

デザインが良いから売れたのでは?などと書かれている。

たしかにボトル型でもコーヒーと言えばほぼ缶だ。

そんななかでペットボトルはめずらしい。

BOSSの字やロゴマークが浮き彫りになっているのがガラス瓶っぽいところがうけているのかも知れない。

実は偶然にこの「クラフトボス ラテ」を飲んだ。

近くのセブンイレブンで50円引きで売られていたからだ。

これがセブンイレブン全店で行われていたのか、地域・エリアごとなのか、それとも各店の裁量に任されているのか、私は知らない。

しかし、全店やエリアで行われていたのなら、この販促も大きく売れた要因の1つかも知れない。

味のほうだが、それほど美味しくはなかった…。

名前からしてBOSSの本格的なバージョンだと期待していたから、期待外れで普通以上においしく感じなかったのかも知れない。

実はこれを牛乳で割って飲むと美味しい。

そのまま飲むのなら「がぶ飲みミルクコーヒー」の方がおいしいかも知れない。

個人的にコーヒーと牛乳の配合の割合が好みじゃなかったのかも知れない。

出荷停止になったということもあって、上のAmazonの商品ページを見ると高値になっている。

ちょっと前までは24本入りで3000円前後だったのに、これを書いている時点で5,980円だ。

それでも現時点で残り5点。

欲しい人はいるんだな。

商品ページの説明を見ると、25年のボスの製造・販売の歴史で培われた技術を使って最高の味を追求したらしい。

複数のコーヒー豆からのコーヒーをそれぞれ別の方法で抽出し、ブレンドして作られているとのことだ。

その工程は200を超えるという。

随分、手間がかかっているようだが、やはり好みの味では無かったのは変わらない。

上で書いた通り、牛乳で割ったほうがおいしかった。

であれば、作り方はちょっと違うのかも知れないが、上の「クラフトボス 無糖ブラック」を買って、好みの割合で牛乳で割って飲んだほうが美味しいかも知れない。

こちらのほうが安いし、こちらは売り切れとか出荷停止にはなっていないのだろう。

近くのコンビニなどでクラフトボスのラテがない場合は、無糖ブラックを買ってみてはいかがだろうか?

しかし、くれぐれも期待し過ぎないように…。

あと、眠気覚ましに飲むようなものでは無いと思う。

あまりカフェインが効いている感じはしなかった。

お茶もそうだが、コーヒー飲料は本当に増えたなと印象だ。

コンビニでもたくさんのコーヒー飲料がある。

個人的にはこれとお茶があることでジュースの品揃えが少なくなるのはちょっと残念だが…。

広告を非表示にする