あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

生活保護の条件って一体何でしょうね?

これを合わせてみると、次長課長 河本準一さん用語をした人はやっぱり間違いだったと認めざるを得ないと思いますけどもね。

http://hamusoku.com/archives/7137966.html

これが許されるんなら、僕は問題なく生活保護もらって暮らしていけるでしょうね。

ほとんどの人がやっていけるんじゃないでしょうか?

親族扶養の件で引っかかる人なんてほとんどいないのと同じですからね。

同居さえしていなければ全てクリアでしょう。

逆に障害などで家族と同居せざるを得ない人は、何故か全部ダメになるわけですからね。

障害者といっても障害者年金が生活保護くらいもらえる人なんていないし、そもそも年金支給の条件を満たす障害者はほとんどいないわけですからね。

この視点を全く無視して今の厚労大臣の発言のようにただただ支給額を引き下げるというのはまったくナンセンスな話ですね。

広告を非表示にする