あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

BS世界のドキュメンタリー・シリーズ・チェルノブイリ事故25年

BS世界のドキュメンタリー・シリーズ・チェルノブイリ事故25年 旧ソ連軍が住民が帰ってこないように、原発周辺の町の建物をことごとく破壊したそうです。

日本では絶対できませんね。

水蒸気爆発で飛び散った分は限定的だったけれど、火災が長期間続いたことでヨーロッパ中に飛散したということを知りました。

飛散した放射性物質の量はヨーロッパ中の原発が一年間に出す放射性廃棄物の3万倍といっていたかな。

自然の循環、食物連鎖がその中に放射能汚染が組み込まれると際限なく被曝がくり返される。

高濃度に汚染された地域で作られたものを食べる人間や生き物。

体内から汚染されることを受け入れた人はもう外へは住めないのでしょうかね?

なんかナウシカの世界みたい。

セシウムをカリウム、ストロンチウムをカルシウムと区別できずに植物は取り込んでしまう。

それを食べてしまう動物も汚染された植物を区別できない。

遙かなるチェルノブイリ 青森・チェルノブイリ子ども支援ネット第五回支援・調査団の記録 ヒロシマ発チェルノブイリ 僕のチェルノブイリ旅行 チェルノブイリ原発事故20年、日本の消防は何を学んだか? 近代消防ブックレット もし、チェルノブイリ原発消防隊が再燃火災を消火しておれば! チェルノブイリ原発事故 [DVD]負の遺産 1 石棺と再生 チェルノブイリ プリビャチ ◆22%OFF! チェルノブイリ診療記 アイ・ウォーター MRET特許技術により水の分子構造を変革し、放射性物質を除去する活水器 放射能測定器 ガイガーカウンター アメリカニュースで紹介された放射線測定器 アメリカ製 マンガ チェルノブイリ―原発汚染の恐怖

広告を非表示にする