読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Amazonで今すぐ使えるクーポンGET !

今日は調子が良かったのでAndroidアプリ開発を勉強してみた

先週はほとんどの時間を寝て過ごした。

具合が悪くて起き上がっていられなかったのだ。

10時間以上眠り、起きている時にもほとんどベッドの中で過ごした。

ほぼ寝た切りだ。

何もしなくても昼間、起きていられるようになればと思う。

しかし、寝ているせいで外でのうわさ話を聞くことがなかったために不安や恐怖感は薄れたかも知れない。

今日はめずらしく起きていられた。

頭の具合も良かったので思い立って、Androidアプリ開発の勉強をしてみた。

始めたばかりなのでまだ全然わからない。

Javaは昔、少しやっていたのでそことのつながりで何とかならないかなと淡い期待を抱いている。

しかし、使っていたJavaのバージョンはもう大分前で今のラムダ式だとかオートボクシングなどは全くわからない。

もうほとんど浦島太郎状態だ。

イベント駆動の仕組みやそこに内部クラスを使うところがほぼ同じなのが救いだ。

コーディングとデザイン開発が分かれているのも慣れない。

ある程度、以上になると部品やその内容などを動的に扱うのだろうから、ほとんどの部分、デザインも含めて、Javaで記述するのだろうが。

Java全体を学び直したい気もする。

Java全体を学び直しながら、アプリ開発するならAndroid StudioよりもEclipseの方が良いのかも知れない。


medium.com

こういう記事を見るとちょっとだけ勇気づけられる。

私の場合、仕事などの役には立たないだろう。

実際にある程度の規模のものを作ろうと思ったら、データベースも覚えなくてはいけないし、それを置くサーバーサイドのプログラムも必要だ。

Androidアプリを学ぶだけではまともなものを作るのは難しいかも知れない。

それにしても今は色々なプログラムの入門サイト、入門記事が今は溢れている。

開発環境もフリーで提供されているのが当たり前とも言える状況だし、オンラインで実行し結果を確認することまで出来る。

昔は入門サイトも少なく、例えばJavaなどはマシンパワーが必要なので開発環境も重く、サーバーサイドJavaを学ぶための環境を整えるのは大変だった。

今でもサーバーサイドJavaが動く環境があるレンタルサーバーは少ないと思う。

現在ではJavascriptでいろいろなことができるし、ブラウザひとつで様々なプログラミング言語を学ぶことができる。

頭の調子が今よりも良かった頃、そして今より若い頃にどうして今のような環境が無かったのかと、少なからずうらめしい気持ちになる。

しかし、遊びで何かを作れるくらいにはなってみたいものだ。

DesktopのJavaアプリは昔、作っていたので同じ程度のものをAndroidで作ることができたら楽しいだろう。

脳味噌や身体の調子次第というところもあるが、身体がつらくてもやり切る心が重要だと思う。

とりあえずは、今、勉強しているWebの入門記事をとりあえず最後までやり通したい。

広告を非表示にする