読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Amazonで今すぐ使えるクーポンGET !

ダメージ シーズン5が面白そう

今、Dlifeで『ダメージ』のファイナルシーズンに当たるシーズン5を放送しています。

ダメージ1は、ショッキングな結末から始まり、そこから過去へ戻って、所々でフラッシュバックのように過去と未来を行きつ戻りつしながら、徐々にその結末へ至る過程が明らかになっていくというストーリーがかなり話題になったドラマですね。

シーズン3まではNHKなど各放送局で放送されましたが、その後はずっとどこも放送しませんでした。

Dlifeがシーズン3を再び放送し、その後シーズン4、そしてシーズン5を日本初放送することになりました。

最終シーズンということでシーズン1の秘密が明かされることになりそうです。

ストーリーも面白そうなのですが、登場人物やその吹替声優の関係が興味深いです。

まず、チャニング・マクラーレンというハッカーが登場します。

このハッカーの声が話題になった現代版シャーロック・ホームズのドラマ『SHERLOCK』のホームズ役の三上哲さんです。

一方、シーズン4からの登場となるクリス・サンチェス役は同じく『SHERLOCK』でジム・モリアーティ役の村治学さんなのです。

さらにおもしろいのは、チャニング・マクラーレンという人物はWikiLeaksをモデルにした匿名による内部告発サイトを運営しているのですが、『Fifth Estate』という作品でジュリアン・アサンジ役を『SHERLOCK』のベネディクト・カンバーバッチが演じていることもあって、その吹替も三上哲さんがしています。

『フィフス・エステート』もなかなかおもしろいので見てみると良いですよ。

私はゴールデンウィークGoogle Playのレンタル動画1話無料のサービスを使って見ました。 他にも内部告発をした後、自殺に見せかけて殺されてしまう女性の役が『ダーマ&グレッグ』のダーマ役のジェナ・エルフマンでした。

シリアスな役のジェナ・エルフマンを見るのは初めてでした。

相変わらずお綺麗でしたね。

グレッグ役のトーマス・ギブソンは、同じくDlifeで放送中のクリミナルマインドでアーロン・ホッチナーを演じています。

クリミナルマインドのシーズン3の最初まで登場していたジェイソン・ギデオン役のマンディ・パティンキンはその後、少し前まで放送していた『HOMELAND』で主人公の上司役を演じています。

本題から大分それてしまいました。

ダメージ ファイナルシーズンはそういうこともあってとてもおもしろそうです。

衛星放送を見ていない人も(本来はそういった人は対象ではないのでしょうが)、ネットの見逃し配信で見ることが出来ます。

ディーライフ/Dlife 完全無料・登録不要のDlifeアプリ|完全無料のBSテレビ局Dlifeで、海外ドラマも、映画も、ディズニーアニメーションも! | Dlife | Dlife

iPhone用、Android用にアプリが出ていますし、PCからでも見ることが出来ます。

ダメージ5、楽しみです。

広告を非表示にする