あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Firefoxを遅くしているアドオンはどれだ!?メモリを食っているアドオンがわかるアドオン。about:addons-memory

Firefox、メモリを食っているアドオンを調べるアドオン MozillaFirefoxのメモリ使用量削減に関する取り組みを継続的に実施しており、大きな成果を上げている。コンテンツはリッチになる傾向にあり、ブラウザ側のこうした改善がなければ、メモリの使用量は増え、快適なWebブラウジングは難しい状況になっていただろう。 Firefoxのメモリ消費について調べるとき、実はFirefoxアドオンがどの程度メモリを消費しているのかを調べた方がよいことがある。Firefoxのメモリ消費は大したことがなくても、特定のアドオンが大量にメモリを消費して、ブラウザ全体の動作を緩慢なものにしていることがある。 どのアドオンがメモリを消費しているかはabout:addons-memoryアドオンで調査できる。 about:addons-memoryアドオンをインストールした後は、アドレスバーに「about:addons-memory」と入力することで、Firefoxおよびそれぞれのアドオンが消費しているメモリ量を表示させることができる。

 

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000016-mycomj-sci

 

記事には肝心のアドオンの在り処がリンクされていなかったので探しました。 about:addons-memory 5

 

早速使ってみました。

 

addonsmemory.jpg

 

Firefox自身もAddonとしてリストに入っていますね。

各項目のうち、Memoryは当然、使っているメモリの量になります。

AddonsはAddon全体で使っているメモリに占めるそのアドオンのメモリ量をパーセンテージで示したもので ExplicitというのはFirefox全体が使っているメモリ量に占めるそのアドオンのメモリ量をパーセンテージで示したものらしいです。

画像には写っていませんが、ページ下に「Minimize memory usage」というボタンがあって、これを押すとメモリが少し開放されるようです。

うちではもともとほとんどアドオンを使っていません。

不要な広告を排除するAdblock plusは必要なものが表示され無くなったり、広告を消した場所にずれて表示されているリンクがクリックできなくなったりするので普段OFFにしていることが多いのでもしかすると消してもいいのかも知れません。

Pluginを明示的に許可しないと動作させないようにするClick to Playが出来てからページ表示を重くするFlashは表示されませんし、その他の広告はあってもさほど問題になりませんからね。

Quick Translatorはページを翻訳するのに使っているので消しません。

うちの環境ではさほど問題のあるアドオンは無いようですね。 あまりにも重いアドオンがあればとりはずすことも考えたほうがいいんでしょうね。

 

関連記事

Firefoxが重くなっている原因はAdblockのせいかも

[Firefox Addon]Adblock PlusやAdblock Edgeよりも軽いらしいuBlock

使っているFirefoxアドオンを晒す

[追記あり]FirefoxアドオンのAdblock Adgeが開発を終了したらしいです。

広告を非表示にする