あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

生きづらい時代の幸福論 9人の偉大な心理学者の教え

トランス・パーソナル心理学、カウンセリング、精神分析など、精神・心理学の各分野の偉大な権威の説いた理論をベースに、生きづらいこの時代における幸福論について、心理学者の諸富祥彦さんの考えが述べられています。 幸福論といっても、 望みのとおり生きるための方法つまり幸せをつかむため方法としての幸福論 と、 何をやってもうまくいかず、絶望し、苦しい中でも、ギリギリのところで死を思いとどまれるような、自己肯定感を得るための幸福論 とがあるのではないか?という考えからマズローフランクル、ロジャーズなどの有名な心理学者や精神学者とその理論、実践の方法などが紹介されています。 といっても本当に簡単なさわりだけの紹介なので、各分野の理論や実践法で興味が有るとか、自分に必要だと感じたら、その方面の本を読んだり、関係団体を探したりすることになるでしょう。 生きづらさを抱える自分にはどんな考え方や方法論が必要か?ということが紹介されている本です。
広告を非表示にする