あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

韓国と中国のいざこざ

ヤフーニュースに韓国の中高生の多くが北朝鮮を差し置いて、日本が一番の敵だと認識しているという記事が紹介されていました。 韓国の青少年「天安艦事件の主犯は北朝鮮だが、韓国の主敵は日本」 この関係の記事がヤフーに載るたびに、関連記事をついつい見てしまいます。 韓国の不可思議な行動は日本だけでなく中国にも波紋を広げており、関連記事をいくら追っても尽きないほどの数々のトラブルを引き起こしています。 「○○は韓国起源」というのはもはや中国でも「起源病」と呼ばれるほど有名な韓国の特徴となってしまいました。 数々の起源説をめぐる中国と韓国のやりとりは不謹慎かもしれませんが、かなりおもしろいです。 漢字や韓国起源、孔子は韓国人などといって物議を醸している割には、他の国からすると当たり前だろうと思われる「金の斧」の童話がイソップ童話であって韓国起源でないことにショックを受けてみたりしてます。 韓国に衝撃走る…「金の斧は自国の昔話ではなかったらしい」 極めつけは、中国の有名な詩人李白が韓国人であるという説は虚報であるという発表を韓国大使館がしたことに中国人が虚報と発表する必要があるものはもっと他にあるだろう、とツッコミを入れられたりしています。 大使館「李白は韓国人は虚報」に中国で反発「ほかにもあるだろ!」 なかには南アフリカの一部の民族が中国系であるという説に対して、「韓国の真似はするな」と自制を促す反応があったり、ベトナムホーチミン氏が台湾人だという台湾の研究には「韓国に毒された」と揶揄する声が上がったり。 南ア人の祖先は広東人…中国紙記事に「韓国人のまねするな!」 “ホーチミン台湾人”説…中国で「韓国に毒された」の声 最初の方の説は、南アフリカに限らず、アメリカにもコロンブス以前に中国人が到達していた可能性はたしかにあるらしい(「鄭和の大航海」)ので自制を促すほどでたらめな主張でもないんですよね。 まあ、しかし、漫画、柔道、剣道、空手から、三大宗教のうちの仏教、キリスト教の開祖にいたるまでさまざまなものが韓国起源だそうで、恐ろしい国ですね。
広告を非表示にする