読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Gmailにログインできなくなった

ブラウザ・ネット google

しばらくログインしていなかったからか、GMailにログインしようと思ったところ、普段と異なるログイン方法であるということで質問項目が出てきました。

入れることが確実なら落ち着いて、表示された各ページのスクリーンショットを撮ったのですが、あわててしまって質問に答えることしか考えていなかったので細かいことは覚えていません。

マイルの番号は?などの質問がありましたがそもそも設定していないのに答えなどあるはずがありません。

普段ログインしている市町村は?という質問があり、日本語で途中まで入れると入力補完があるのですが市町村まで入れても、その入力欄の下の「完了」というボタンが押せる状態になりませんでした。

その下の別のメールアドレスに6桁のアクセスコードを送り、それを入力するという方法も試しましたが、結局、通常と違うということで別の質問、最後にログインしたのは何時か?アカウントを作ったのは何時か?などの覚えてもいないような項目に答えさせられ、記録と一致しないということで結局、ログインできませんでした。

最終的な答えですが、普段ログインしている市町村名を答えるところで「tokyo」と入れてエンターキーを押しました。

「完了」というボタンは押せる状態にならなくても無視です。

Gmailのページとは別のページに飛ばされましたが、ログインはできたようです。

何とかなって良かったです。

Firefoxでしたし、UserAgentも普段のままなのにどうしてこんなことになったのでしょう。

GoogleYahoo!などあちこちにメールアドレスを作るとしばらくログインしないものも出てきますから、こういうことが起こると途端にお手上げ状態になりますね。

怖いです。

パスワードをメモに取るかは別として、アカウントはメモ帳に録っておいて、1ヶ月に一辺、すべてのメールアドレスやサービスなどに一通りログインするなどのことをしたほうが良いのかも知れません。

電子書籍のサービスも1年ログインしないと購入した書籍も含めてアカウント情報が消えてしまうところもありますからね。

みなさん、ツイッター、LinkedIn、InstagramDropboxFacebookEvernoteなど使っている、あるいは使っていたサービスのアカウントとパスワードを覚えていますか?

放ったらかしで忘れていませんか?

まだ使えますか?

乗っ取られていませんか?

広告を非表示にする