読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Amazonで今すぐ使えるクーポンGET !

昨日のはてなブックマークに統合失調症関連の記事が2つ出ていました。

 

「スマホから飛んでくる電磁波が体に刺さり激痛が走った…」 優先席でスマホ操作の男性に暴行 被告に無罪判決 - 産経WEST

無罪の意味を理解していない人が多すぎる。措置入院で強制的に拘束されるし、医者が病院では落ち着いていると判断しても家族や地域の要請で延長されることも多いと、こういうことが問題になるとドキュメントが放送

2015/12/02 20:44

 

 

統合失調症だけど、漫画描いたよ!その9 - くるんちゅ日記

できれば台詞だけでもペンで書いていただければ

2015/12/02 21:33

 

この2つが同時にエントリーとしてリストされているところに、現代の世相が現れている気がしますね。

 

上の記事に関しては、本当に多くの人は何も知らないままに批判しているのだな、と思います。

 

批判ではなくとも、例えば生活保護に関して、病気であるという診断がつかないならまだ働けるはずで、障害認定されているなら障害年金をもらえば良い、と考えている人が少なくありませんね。

 

障害年金で暮らしていける人はごく一部です。

 

厚生年金に入っている人ならばもしかすると金額的にもなんとかなるかも知れませんが、ほとんどの場合は障害年金が受けられたとしてもそれだけでは足りず、生活保護の受給も受けることになります。

 

また障害年金の認定基準はことの他厳しく(特に精神障害には厳しい)、国の制度である年金の仕組みであるのにも関わらず、地域間格差があるというおかしなことになっています。

 

障害年金を受けるよりも、障害手帳をもらって、それを根拠に生活保護申請するほうが受給できる確率が高いようです。

 

障害手帳の等級と障害年金受給の等級とはまた別であるのも不可解なところですが、それもほとんど知られていませんよね。

 

私も自分が病気になってからそのあたりのことは知ったので、一般の人が知らないのは仕方がないと思います。

 

しかし、自分が知らない、ということくらいは自覚しておいてほしいとは思います。

 

広告を非表示にする