あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Firefoxで最近、UserAgentが偽装できなくなった。そしてその解決法

3月17日追記:まだ完全には直っていないようです。

Yahoo!GyaoなどのOS判定で偽装が有効になっていません。

 

追記:3月6日現在のFirefoxバージョン19.0ではすでに修正されているようです。

なのでこのアドオンはインストールする必要はないと思います。

 

UserAgentというのはネットでサイトにアクセスしたときにサーバに伝えられる、そのマシンの使っているブラウザやOSの情報が書かれた文字列です。

 

サイトがOSやブラウザを制限している場合、たとえばWindowsIEに最適化されているから他のマシンではうまく動きません、と表示されていて、本来のサービスが使えなくなっていることがあります。

 

しかし、その場合でもUserAgentを偽装すればサービスがつかえる場合があるので偽装は良く行われます。

 

Yahoo!の動画ニュースやGyao!などです。

 

Firefoxで、その場合に便利なAdd-onがUser Agent Switcherです。

 

https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/user-agent-switcher/

 

 

ところが、最近、これがうまく動かなくなりました。

どうもUserAgentが偽装できていないようです。

 

User Agent Switcher No Longer Functional in Firefox 17+

 

 

これを見ると、今のところ、問題を解決するためにはこれを使うしかないようです。

 

User-Agent JS Fixer

 

 

ためしてみるとたしかにうまく動きます。

 

このAdd-onを使わなくてもちゃんと動くようになってほしいですが、しばらくはこれで我慢のようです。