あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

WINEでアルファベットが豆腐になってしまう不具合とWINE安定版がインストールできない不具合

Ubuntu(Lubuntu)を16.04から17.04にアップデートしてからWINEを起動してみたらアルファベットが豆腐になっていた。

以前は日本語が豆腐に文字化けする問題があった。

しかし、不思議なことに今回はアルファベットの方が豆腐なのだ。

色々試したがうまくいかなかったので、一度、WINEをアンインストールしてみた。

再びWINEの安定版インストールした。

sudo apt install --install-recommends winehq-stable

すると何故かwineを起動できない。

Wine loaderが無いというのだ。

調べてみたら、/usr/bin/wineも無いし、インストール先のファイルが全然足りなかった。

winehq-stableを削除して、wine-stagingをインストールした。

良くメッセージを見ずにエンターを押したら、GnumericやFirefox、Leafpadなどかなりの数のアプリケーションが削除されてしまった…。

急いで、削除されたリストをコピーして再インストールした。

wine-stagingも削除して、winehq-develをインストールしたら、ちゃんと必要なファイルがインストールされ、wineが起動した。

しかし、やっぱりアルファベットが豆腐である。

結論としては/usr/share/fonts/truetype/droid/DroidSansFallbackFull.ttfが悪さをしているようだ。

これをリネームして他のフォントを名前を変えて置くと良いという記事もあったが、うまくいかなかった。

名前を変えても中身をきちんと調べているようだ。

完全に/usr/share/fonts/truetype/droidから削除しなければならない。

ファイルを別の場所に移したら豆腐状態が直った。

考えたらあまり使っていないのでアンインストールすることにした。

sudo apt-get remove fonts-droid-fallback

で消える。

Ubuntuの場合、16.04のLTSではWinetricksのバージョンが古いそうだ。

GitHub - Winetricks/winetricks: Winetricks is an easy way to work around problems in Wine

ここに書いてある方法で新しいものと入れ替えると良いという。

ただし、Ubuntuのwinetricksは/usr/local/bin/以下ではなく/usr/bin/以下である。

17.04では

20170101 - sha1sum: c844fda0cca25ac9ed0ed1b55cd138cab6a4af16

なので大丈夫だと思う。

しかし、fontをインストールしようとしたら幾つかダウンロード先のURLが見つからないというエラーが出た。

新しいものだと見つかるのだろうか…?

とりあえず動くようになったので様子を見ながら後で新しくしてみようと思う。

広告を非表示にする