あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

ノートパソコンのバッテリーを買った。

使っている中古のノートパソコン。

速度面など性能的には不満は無いのだが、バッテリーの駆動時間が少ないのがちょっと気になっていた。

バッテリーの容量が少ないというのは、中古ノートパソコンの宿命みたいなものである。

3時間程度は持つので中古品としてはかなりマシな方だが。

ケースを再利用したり、安いものを作ったりして、中身のリチウム電池を新しくしたバッテリーが安く手に入る。

プリンタのインクに純正のものと、別のメーカーが作った安いものがあるのと同じだと考えるとわかりやすいと思う。

Yahoo! ショッピングで、ノートパソコンの型番でバッテリーを検索したところ、以下の商品が見つかった。

Lenovo IdeaPad G400s G405s G410s G50 G500s G505s G510s S410p S435 Z40 Z50 Z70 対応 互換 新品 WorldPlus バッテリー

商品ページにある「代替モデル」というところを見る。

そして、自分の持っているノートPCのバッテリーを外して、バッテリーの型番を確認する。

私の持っているノートパソコンで使われているバッテリーは「L12L4A02」だった。

確かにこの商品は、自分の持っているパソコンで使えるようだ。

L12L4A02 バッテリー 一覧

Amazonでも同様の商品が買える。

これからヤマト運輸との契約によっては変わる可能性があるが、現在のところ、Amazonは2000円以上の商品は送料無料なので、商品によってはAmazonの方が安く買える場合がある。

今回は、Yahoo!ショッピングでクーポンがもらえたこともあり、Yahoo!ショッピングの方で注文した。

ただし、値段だけで判断してはいけないところもある。

バッテリーの容量が商品によって異なっている場合がある。

今回、買ったバッテリーは「2200mAh」のものだ。

しかし、Amazonで見ると同じ系統のバッテリーで「2600mAh」や「2800mAh」のものがある。

この値が大きい方がバッテリー駆動で使える時間が長いことになる。

買った新しいバッテリーはUbuntuのバッテリー管理アプリの情報によると、フル充電で4時間39分ほど使えるとのことだ(実際にはフル充電からいくらかバッテリーが減らないと残りの使用時間が表示されない)。

4時間39分は、4.65時間なので

2200 / 4.65 = 約473[mA]

となる。

つまり、平均473mAの電流消費量になるということだろう。

この計算値を元にして、2800mAhのバッテリーを使った場合を考えると

2800 / 473 = 約5.92[h]

となり、5.92時間、バッテリーでノートパソコンを使えるということになる。

2800 / 2200 * 4.65 = 約5.92[h]

とも言える。

1.27倍バッテリー駆動時間が長いのである。

今回は、Yahoo!ショッピングで買ったので手頃な価格が2200mAhのものしかなかった。

Amazonの方で考えると、2200mAhの方が4590円で2800mAhの方が5500円なので価格の比は約1.20でバッテリー容量の比よりも小さいから、お得と考えることもできるだろう。

買ったバッテリーは、予想していたよりもバッテリー駆動時間が短かったのでちょっとがっかりした。

しかし、純正のバッテリーにある情報を見ると、そのバッテリーの容量も2200mAhだった。

もともと、そのくらいの駆動時間なのだろう。

それほどバッテリー駆動でPCは使わないし、今回買ったものと古いバッテリーの両方を使えば7時間程度は使えるので十分だと思う。

また、表示は現在のバッテリー残量と消費電力から算出された推定値であって、必ずその時間内にバッテリーが切れることを意味してはいない。

実際には、使用状況によって変動するし、バッテリー残量が減るとCPUの周波数がダウンするなど省電力機能が働くので駆動時間は長くなる。

表示されている残り時間よりももう少し長く使えると思う。

追記

この記事を書いた後、実際に試してみたら通常のWebブラウジング程度であれば5時間以上バッテリー駆動で動作できることがわかった。

追記終わり


買うなら、メーカー純正のバッテリーの方が安心感はあるだろう。

しかし、今回、買ったような代替バッテリーよりも、2倍以上高い。

メーカーから直接、購入する場合には、会員登録などが必要な場合もある。

また、生産、販売を終了したマシンの場合には、なかなか手に入らないこともあるだろう。

代替バッテリーは5000円以下で手に入る製品が多いのも魅力だ。

バッテリーさえ、新品のころと同じ駆動時間で使えれば、まだまだこのマシンは使えると考える人も少なくないだろう。

バッテリーが使えなくなってきたら新しいPCを買うのではなく、バッテリーだけ新調するという選択肢があるというのは良いことである。

今回は、Yahoo!ショッピングでクーポンが使えたので、安く購入できてお得な買い物だったと思う。

使用期限がせまっていて、なくなってしまうポイントやクーポンがあって、使い道に困っている場合に、ノートパソコンのバッテリーを新調するというのもありかも知れない。

広告を非表示にする