あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Comodo Antivirus for LinuxをLubuntu 16.04にインストールした

Comodo Antivirus for Linuxをインストールしてみた。

www.comodo.com

ここからcav-linux_x64.debをダウンロードしてインストールを試みたが、以下のエラーが出た。

dpkg: 依存関係の問題により cav-linux の設定ができません:
 cav-linux は以下に依存 (depends) します: libssl0.9.8 (>= 0.9.8m-1) ...しかし:
  パッケージ libssl0.9.8 はまだインストールされていません。

調べてみると以下のフォーラムの記事が出てきた。

64 bit - COMODO AntiVirus for Linux can not to be installed into Ubuntu 16.04 LTS 64 bits - Ask Ubuntu

16.04 - COMODO antivirus installation problem on Ubuntu 16.04LTS - Ask Ubuntu

必要なパッケージをインストールすれば良いようだが、紹介されているリンク先のPreciseのものはすでに無いようだ。

Trustyのものがあったのでそれをダウンロード、インストールした。

Ubuntu – Package Download Selection -- libssl0.9.8_0.9.8o-7ubuntu3.2.14.04.1_amd64.deb

このあと、先ほどのdebパッケージをインストールすると成功する。

起動するとこんな感じ。

f:id:t_massann:20170521114932j:plain

Linux doesn’t really need antivirus.

などということが書かれていたりするので、Linuxにアンチウィルスソフトが本当はどの程度、必要なのかわからないが、無いよりも有ったほうがよいだろう。

スキャンする前に、「Antivirus」タブの「Update Virus Database」を実行して、最新のウィルス・データベースをダウンロードする必要があるだろう。


追記

と思ったが、スキャン前にデータベースを自動でアップデートする設定が標準で有効になっているので手動でアップデートする必要はないようだ。


とりあえず、「Critical Areas」だけ実行してみた。

Linuxの場合は一般ユーザがアクセスできる範囲が限られているので、通常はここには問題のあるファイルはないはずだ。

とりあえず、これで様子見。

広告を非表示にする