あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Amazonで今すぐ使えるクーポンGET !

断食7日目達成。リキッダリアン生活。

何度も途中で断念していたが、何とか7日間の断食に成功した。

前からそうだが、固形物は食べていないものの液体は自由に飲んでいる。

牛乳やコーヒー、麺つゆをお湯で割ったもの、具のない味噌汁、飲むヨーグルトなどだ。

本格的な断食は、7日間は何も食べない・何も飲まないというものや、飲めるものは水だけというものもあるのでそれと比べると全然大したことはない。

そのくらいの断食をやってみたいとは思うのだが、頭の痛みも出るし、病気の症状が悪化するので難しい。

また、牛乳などは健康に悪く、通常の食生活をするにしても避けるべきだという意見もあるが、あまりこだわらずに行っている。

断食の主たる目的はダイエットなのだが、体重はあまり減っていない。

もっとも水1リットルで1kgなので、さらに内容のある液体はもっと重い。

それを飲んでいるのだから、体重はその分増える。

身体の脂肪が落ちていても、飲んでいる分の重量で体重としてはあまり減らないのだ。

もともと代謝も悪いので実際あまり痩せていないということもあるだろう。

今日、一週間ぶりに大きい方のお通じがあった。

お腹の中が空になるのにはまだ大分かかりそうだ。

飲み物を飲んでいるので完全に空にはならないし。

便秘もかなりひどいのでなかなか痩せないし、太りやすいという面もある。

痩せるという効果はあまり得られていないが、ちょっとだけ頭の調子が良くて起き上がっていられるし、全身が脱力しているのか、肩こりや身体の張りがなくなっている。

ちょっと力が入らない感じはあるものの起き上がれないような脱力感はない。

少し気になるのは変に落ち着いている感じで、ブログを書くなどのやる気が起きないことだ。

いつもは具合が悪くて書く気力がないのだが、今はそれとはちょっと違う感じだ。

ただ、根本的に記憶が続かないし、集中力もなくなっているので、具合の悪さがなくなってもやる気が起きるものではない、ということなのかも知れない。

断食は、引き算することで身体に働きかける行為だが、サプリメントなど何かを加えるアプローチはやはり必要なのだろう。

ともあれ、今回の断食はさほどつらくないのでこのまま液体物だけを摂取するリキッダリアンの生活を続けようと思う。

以前は頭が痛くなることがあって、続けるのはなかなか難しかった。

今回は1ヶ月くらい続けられそうだ。

長く続けることを考えてビタミン・ミネラルのサプリメントの購入を考えている。

とりあえずまた一週間頑張りたいと思う。

他人に勧めるつもりはない。

しかし、通常の食生活をしていて病気になったり、身体の不調を抱えることになった人は、通常とは異なる食事方法を考える必要はあると思う。

それを理解せずに、「ちゃんと食べれば治る」といって断食をやめさせたり必要以上にものを食べさせようとする人たちには考えを改めてもらいたいとも思う。

広告を非表示にする