読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

楽天銀行の合言葉が通らなくてログインに失敗する

楽天銀行にログインしようとすると合言葉が求められるが、少し前から合っているはずの合言葉を入力しても通らず、ログインに失敗してしまいます。

さらに不思議なのは合言葉に一定回数失敗すると一定時間ログインできなくなるはずですが、間を置かずにログインできて、さらに今度は合言葉を入力を求められなくなるのです。

合言葉の入力を求められる、または求められなくなる理由は、ログインしているPCのOS、ブラウザが普段使っているものと異なっている場合にはID、パスワードを入力し、ワンタイムパスワードを発行・入力したあとに合言葉の入力が求められます。

Cookieをセッションごとに消してしまう設定にしてあるせいか、以前から何度も同じOS、ブラウザを使っていても、初めてのログインであるかのように判断され、合言葉を求められていました。

以前はそれでも合言葉を入力してログインできていたので問題はありませんでした。

いつの頃からか合言葉が合っていても間違えていると言われてログインできなくなってしまいました。

それとも思い違いをしているだけなのでしょうか・・・?

少し前にはセキュリティボードを使ったパスワードの入力が通らなくなってしまったことがあります。

その理由はすでに判明していて、uBlockのせいでした。

以前はこちらもログインできていたのですけれどもね。

rakuten-bank.co.jpとfes.rakuten-bank.co.jpを除外すればセキュリティボードを使ったログインができるようになります。

私は楽天側の仕様変更による不具合では無いのかな?と思っています。

合言葉を初期化しようかなとも思っているのですが、それもちょっと面倒です。

携帯メールを登録すると、そこへ届くワンタイムキーで初期化できるようです。

しかし、携帯メールへはちょっと迷惑メールが届くのが気になっていて、メールアドレスを変更しようか迷っていてそれを登録するのはちょっとためらわれます。

その方法が使えない場合には登録してある住所へ転送不要の手紙を郵送してもらい、そこにあるワンタイムキーを使って初期化するという手段があるようです。

面倒ですがこれをするより他無いのかも知れませんね。

と思ったのですが、書きながら調べてみるとログインできれば、全ての合言葉を新たに設定する形で変更可能なようです。

www.rakuten-bank.co.jp

変更しました。

昔のほうで覚えてしまっていて変更したものが記憶に定着しない場合があるので少し不安です。

最近は特に新しいことが覚えられないので・・・。

ネット銀行のうちでも楽天銀行(旧イーバンク銀行)は不正送金が多かったために、とてもセキュリティが厳しくなっています。

便利なところもあるのですが、他のネット銀行に比べて色々と面倒です。

例えば、楽天バイルはクレジットカード支払いの他、楽天銀行デビットカードでも支払いができるのです。

格安SIMの多くは銀行引き落としができず、クレジットカード支払いのみでデビットカードも使えないことが多いのでこれは便利です。

もう少し、使いやすくして欲しいですね。

広告を非表示にする