あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

2016/07/07のはてなブックマーク

何の得もありませんが、うれしいことに、わたしのはてなブックマークコメント(ブコメ)には毎日、いくらかのはてなスターをいただけます。

今日のブックマークはいつもよりもはてなスターが多かったです。

TBSラジオ夜の顔、荻上チキ氏が“一夫二妻”生活! | スクープ速報 - 週刊文春WEB

離婚を前提にして、関係を続けていたのに、子供が理由で今の妻と関係修復することを選んだために、不倫相手側からLINEが暴露されたということかな

2016/07/07 00:18
b.hatena.ne.jp

【悲報】「相互ブクマはてなブロガーリスト(はてな互助会メンバーリスト)」問題の余波 - 自由ネコ

この記事を引き合いにして申し訳ないが、互助会の問題に熱くなるくらい正義感があるのに、著作権侵害した画像をつかった記事を書いているサイト・ブログを糾弾しようという動きが全くないのが気になる

2016/07/07 00:31
b.hatena.ne.jp

米国人の英語が突然「イギリス訛り」になる病気|WIRED.jp

アクセントというよりも、引きつけるように短く発音する様がイギリス訛りに聞こえるということじゃないかな?顎周りとか横隔膜が緊張するようになったら案外そのようになるのではないか?

2016/07/07 00:46
b.hatena.ne.jp

公明・山口氏「共産党にうっかり1票、がっかり6年」:朝日新聞デジタル

共産党社会党が調査、追求してくれたおかげで、できた法律や制度があったと思う。国会に議員がいないとそれも望めなくなる

2016/07/07 08:10
b.hatena.ne.jp

とある大学の工学部生協に「水素水を置け」との投稿→リクエストに答えた生協の涙まじりの真面目なコメントが話題に!一方訓練された慶応SFCは…!? - Togetterまとめ

要望書に書いておいて仕入れたら、冗談に決まっているだろう、入荷するな、と悪びれもせず言っているけど、一種の業務妨害で学生に責任があるよね

2016/07/07 16:32
b.hatena.ne.jp

今回の参院選で自民党に投票するような有権者が国民投票では反対票をわざわざ投票するとも思えないんだよね - 誰かの妄想・はてな版

シングルイシューではないけど、ビッグイシューだから考えない訳にいかない

2016/07/07 16:53
b.hatena.ne.jp

こういう短いコメントくらいが今の私にはちょうど良いのかも知れません。

本来は、自分の興味のあるものを記録しておくためのブックマークで、その記事を読んだ時の純粋な感想やあとで記事を探すための情報を残しておくのがブコメの目的だと思います。

しかし、はてなスターをもらう目的で受けの良いことを書いて承認欲求を満たすのが目的でコメントを残しているところもありますよね。

得にもならず、ちょっとコメントして終わりでずっとネットに張り付いているわけではないので毒にもならないと思うので、それでも良いかなとも思います。

しかし、はてなスター目的だと、ブックマークするのがはてなブックマークのトップページにエントリーされているものばかりになって、本当に自分の興味の持てるものや自分に有用と思えるものを記録することが少なくなりますよね。

自分の読者になってくれた人や、自分の記事へブコメを残してくれるなどの交流のある人が書いたブログ記事への既読報告や足あとがわりにブコメを残すという目的でも使われますよね。

色々な使われ方があるので、どれが正しいとかどれが間違えているとか言えないと思います。

互助会と呼ばれるものについても同じようなことが言えるかと思います。

Google検索で上位にヒットするページが操作されているのと同じように、はてなブックマークサイトのトップページにエントリーされる記事も互助会によって操作されている側面があるのはわかります。

しかし、ユーザー歴の浅い私からすると互助の要素が無くても、古参ユーザーに支持されているのか毎回、特定の人の記事が上位にエントリーされているのには、互助会と同じ違和感があります。

これははてなにおけるシルバー民主主義とも言えるのではないでしょうか?

そこへ新しいユーザーの記事が食い込んでくるのは悪いことばかりとは言えないでしょう。

新しい血や若い人(年齢ではなくユーザー歴)の声を反映させる一番手っ取り早い方法が互助会方式なのかも知れません。

上位にエントリーさせる目的がアフィリエイトのためのアクセス数稼ぎにあることが気に入らないということはわかります。

互助会問題はもう少し動向を見守りたいと思います。

広告を非表示にする