あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

(追記あり)一期一会をGoogle翻訳すると・・・

Google翻訳のおかしさは良くネットで指摘、椰揄されている。

gigazine.net

togetter.com

日本語から多言語への翻訳が弱いようだ。

多言語から日本語への翻訳はそれほど悪くないので私は良くお世話になっている。

先日、あることがきっかけで「一期一会」について、英語ではどういうのか気になったので、Google翻訳で調べてみた。

実際には、「一期一会 英語」で検索してみた。

すると・・・

f:id:t_massann:20160525043243p:plain

_人人人人人人人人_
> Forrest Gump <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

フォレストガンプと一期一会が一緒に書かれていることが圧倒的に高いとか、関連度によって自動的に評価しているのでしょうかね?

11月25日追記

japan.googleblog.com

AIを使った翻訳で翻訳精度が大幅に向上したそうですね。

調べてみたら相変わらず「一期一会」は"Forrest Gump"でした。

f:id:t_massann:20161125213859j:plain

"Gump"ではなく"gump"でgが小文字になったのは何故でしょう。

そして、もう一つ気になるのは「一期一会 英語」や「一期一会 訳」で検索してもGoogle翻訳の結果が検索結果に埋め込まれなくなったことです。

f:id:t_massann:20161125214046j:plain

一期一会の翻訳が間違えていることはGoogleも認識したということでしょうか?

だからといって手動で翻訳を修正するのもおかしいし、そもそも正解とされる統一されたというか、万人が納得する翻訳がないので検索結果はそのままなのかも知れません。

一期一会がForrest Gumpと翻訳されなくなる日はいつになるでしょうね。

広告を非表示にする