読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

ちょっと前まで短いながらもそれなりの文章が書けていたのに

SSRI うつ病 栄養療法 神経症 統合失調症 精神

arekorebibouroku.hateblo.jp

この程度の文章が書けないようだと、ブログをやっていてもどうしようもなさそう。

はてなブログのProもあと数日で終了するけれど、全然、ブログを更新出来ていないので効果を実感できなかった。

私も統合失調症の薬以外の抗うつ薬や神経症向けの薬を飲むべきだと思っているのだけれど、医者がそれを認めてくれないところがある。

SSRIは飲み合わせの問題があるので難しいらしいのだけれども。

そうなると、やっぱり薬か欧米では売られている薬に近いサプリメントの個人輸入しかなくなる。

↑こういうやつ。

神経伝達物質の材料になる栄養を摂るということ。

個人的にこういうのを買わないといけないというのは理不尽なような気がするけれども、それが現実だから仕方がないのかな。

トリプトファンはメラトニンを作るのにも使われる(セロトニンがメラトニンに変わるらしい)ので、眠りを深くするのにも良さそう。

それともまたナイアシンを始めるべきだろうか。

arekorebibouroku.hateblo.jp

何故こんなに文章が書けなくなったのか?

段落分けがなっていないとか、論理的な組み立てができていないとか言うのは前から変わっていない。

しかし、言葉が紡げないというというのは何か以前と決定的に違う状態だ。

言葉が出てこない。

文が思いつかない。

前にも書いたように、テレビを見たり、本を読んだりした時に、以前なら一々反論というかツッコミのような疑問が頭に浮かび、それを文字に起こせば文章は出来上がった。

しかし、何かを見てもそれをそのまま受け止めることしかできなくなり、見たり読んだりする気力もなくなっている。

arekorebibouroku.hateblo.jp

これは神経症的な症状なのか、それとも統合失調症の陰性症状と考えるべきなのか。

陰性症状だとしたら今まで飲んでいる薬で良くなったものは1つもない。

そもそも幻聴も薬で消えたことがないし、何か言われたり見られているような不安感も消えたことはないのだ。

ちっとも薬が聞いていない。

思考力が奪われ、気力がなくなるばかりである。

一体どうすればいいのだろう。

広告を非表示にする