読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Amazonで今すぐ使えるクーポンGET !

ショーン・マクアードル・川上氏とモーリー・ロバートソン氏に思う。

ショーンK騒動その後

ショーン川上氏「4月からどうやって生きていけばいいですかね」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

なんだかこの人は悪い人に思えないのは、私が騙されているからだろうか

2016/03/17 23:40

「ショーンK氏問題」から考える、コンサルタントの学歴詐称 - 川崎隆夫(経営コンサルタント)

汚名を向上させてはいけない。正しい日本語を使うのも汚名返上の1つでは?

2016/03/18 10:09

news.livedoor.com

anond.hatelabo.jp

ショーンKの努力に敬意を表したい - コバろぐ

さらっと読める記事。でも読ませる記事。上手いな

2016/03/19 14:12

ショーン・マクアードル川上 ラストコメント書き起こし

包摂の説明の「かつ」は活躍を言い淀んだのではなくて、ANDの意味だと思う。他も少し怪しいところがある

2016/03/20 08:18

個人的にはショーンさんには戻ってきてほしいと思っています。

確かに経歴詐称はありましたし、そのうちのコンサルタント業の会社の共同経営者と呼ばれる人が全くの別人だったというのはかなり問題があると思います。

しかし、本人が言うにはそのウェブサイトはパイロット版がそのまま残ってしまったものであり、数年前から更新がされていないものだったということです。

私がだまされているのかも知れませんが、ショーンさんには人の良さしか感じないのですよね。

日本語サイトというか日本語表記では経歴については書かれていなかったそうです。

b.hatena.ne.jp

茂木 健一郎さんのサイトに寄せられたコメント読みました。

一部では整形したというふうに言われていますが、ショーンさんの知り合いから見るとハーフのような顔立ちなのに英語が話せないというのはコンプレックスだったのではないか?それを克服するために彼は英語を猛勉強し、ネイティヴと言っても遜色のない英語力を手に入れたと評価しています。

高卒の叩き上げとして彼ほどの成功をおさめていれば評価されても良いと思います。

問題発言で物議をかもした芸能人が復帰できるなら、ショーンさんにもチャンスはあるでしょうし、与えられるべきだと思います。

政治家の経歴詐称

b.hatena.ne.jp

b.hatena.ne.jp

b.hatena.ne.jp

政治家の経歴詐称はずいぶんありますよね。

こっちのほうがよほど問題だと思うんですが。

ペパーダイン大学がどうこうという政治家の人がいたような記憶がありますが、上の記事の方々はやめることもなく要職を務めていますね。

古賀潤一郎 - Wikipedia

お金を払って単位認定が受けられるという大学に行っていた(?)人もいましたが、それは実質勉強していないという問題はもちろんありますが、それは正直にかけば経歴詐称にならないのでしょうかね?

後任のモーリー・ロバートソン氏の経歴は

ショーンK後任キャスターにハーバード卒米国人 モーリー氏 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

モーリー氏は学歴は問題ないけれど、言動はショーン氏のように安全運転じゃないからあぶない気がする

2016/03/18 22:16

lite-ra.com

そして気になるのはフジテレビの新番組「ユアタイム」のショーンさんの後任として起用が決まったとされるモーリー・ロバートソンさんです。

モーリー・ロバートソン - Wikipedia

1981年3月、富山県立高岡高等学校卒業。同年4月、東京大学理科一類に入学[7]。同時にハーバード、マサチューセッツ工科、スタンフォード、イェール、バークレー、プリンストンの各大学にも合格[7]。同年7月に中退。

幾つかの番組で彼を見ていますが、モーリーさんは学歴には問題ないでしょうけど、結構いろいろ物議をかもした経歴がありますよね。

togetter.com

共産党の穀田恵二さんと何かもめてFMラジオの番組を降板し、弁護士を伴って局と交渉して別番組を持たせてもらったり、それ以外にも当時あまりネットに詳しくない人が多かったのを良い事に、番組サイトBBSでアンケート的な呼び掛けを2ちゃんねるで宣伝、ユーザに質問を振っておいて、問題発言をわざとして炎上させたり、途中から飽きたような素振りでユーザを無視して独善的に振る舞ったことがあるらしいです。

世の中を生暖かく見守るブログ : モーリー・ロバートソン事件の詳細

つまり、こちらは学歴ではない経歴に問題があると言えますね。

個人的にはモーリー・ロバートソンさんも好きなのですが、最近は安倍支持にすぎる発言が多く、左翼をdisって騒動を煽ったりしているようなところも気になったりします。

あとは熱くなると止まらなくなるところもあって、番組として成立するのかどうかという心配もあります。

モーリーさんは経歴は盛らないけれど、話は盛ります(嘘という意味ではなくてんこ盛りで話します)。

あることがらに関して、周辺事情や背景まで様々な知識があるだけに、またそれを丁寧に話そうとするために、あっちへこっちへと脱線しながら話します。

定期的にヨガに通わないとクールダウンできないというようなことを以前、話していた記憶があります。

BSスカパーの「NEWSザップ!」では、神田アナに止められていたりしましたし、3時間の長丁場であったから何とかなったところがあります。(思えばお二人ともNEWSザップに出ていらしたのでした。見ていた頃はまだ頭の調子が良かった)

手綱を握る役としてのベテランアナがいなかったり、1時間程度の番組だとちょっと難しいかも知れません。

無理に番組を成り立たせようとすると今度はモーリーさんが欲求不満で爆発するかも知れませんし。

フジテレビは大丈夫なのでしょうか?

BSのノリで新番組でもまくし立てるように話したら、収拾がつかなくなるのではと思います。

ただ、地上波では聞けない話が聞けると評価されていたので、良いように転べば話題を集める番組になる可能性もあります。

また、収拾がつかなくなる様子を見られるかも知れないという楽しみ方もあるかも。

何はともあれ、ショーンK騒動が早く収まって、彼が早く戻ってきてほしいと心から願っています。

ショーンさんの本、絶版になったものなど以前書かれたものが高値で売れているらしいですね。

転売屋さんの出番でしょうか?

広告を非表示にする