あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

ConsoleOSはどうなった?

Console OS | Native Android Remastered for the PC

 

Android-x86をカスタム化したOSです。

 

GPUアクセラレートも有効になってARM搭載のタブレットでもハイエンドというか効果なものでないと快適に遊べない3Dゲームがサクサク動く。

 

しかも、PCだから大画面で楽しめる。

 

起動も速い。

 

タブレットにもなるネットブック的なノートPCにも対応していてタッチパネルもちゃんと動く。

 

などなどの売りがあって、公開された時には話題になりました。

 

しかし、Intel CPU、それもさらにその一部のモデルが搭載されたPCでしか動作しない。

 

場合によっては動くはずのモデルでも動かないなど、色々不具合があったようで、すぐに忘れられた存在になってしまいました。

 

先程、見に行ってみたら公式ブログも3月3日の更新が最後になっています。

 

フォーラムはまだ活動している様子が見られます。

 

ツイッターなどを見てみてもConsoleOSについてのつぶやきはありません。

 

ConsoleOSを搭載したスティックPCも出るような話があったのですが、その後、話が進んでいません。

 

パソコンショップ「ドスパラ」が一押しする、今話題沸騰中のスティック型PC!!

 

 ドスパラを始めとしてWindows 8.1Windows 10搭載のスティック型PCが幾つか出ているので、これにどうにかConsoleOSをインストールできれば、AndroidWIndowsデュアルブートができるかも知れません。

 

だれか、試してみてもらえないものでしょうかね?

 

それとも、Windowsタブレットが続々販売されている今、あまりスティックPCには需要がないのでしょうか?

 

そちらのほうはデュアルブートを試みている人がたくさんいるようです。

 

また、Androidのスティック型PCも4コアのものまでは出ていますが、高速なGPUを搭載したものは出ていないようで、そもそも新商品が出ていないみたいです。

 

やっぱり需要がないのかも知れませんね。

マウスコンピューターのスティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」にはConsoleOSインストールできるのではないかと思います。

BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター

 

追記

詐欺でした。

arekorebibouroku.hateblo.jp

 

広告を非表示にする