あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

自分で商品を販売できる。しかも在庫なし。

左にあるブログパーツ

商品紹介ブログパーツ カエレバ

というWebサービスを使ったものです。

Amazonだけでなくヤフーショッピングや楽天市場で買いたいと言う人もリンクをクリックすると商品を買うことができるという便利なブログパーツです。

これを利用するために「もしもアフィリエイト」に登録しました。

ASPは他にも登録していたのですが、身体の調子を崩したこともあってほとんどやっていませんでした。

面白いのはこのASPアフィリエイトだけでなくドロップシッピングも行っているのです。

もしもアフィリエイトに登録すると自動でドロップシッピングも利用することができるようになります。

面白いのは、A8.netのように商品販売ページを作ることができるサービスも提供しているのです。

A8.netではアフィリエイト用にファンブログが利用できますね。

もしもドロップシッピングでは「ショップできすぎくん」というツールを使って

http://shop.moshimo.com

内に自分の販売ページを持つことができるのです。

もちろん、将来的に本格的な販売サイトを作ろうと思えば独自ドメインが必要でしょうが、ちょっと試してみたいと思う分には十分です。

アフィリエイトであれば、商品を紹介するページを作っても、リンクをクリックすると本来の販売店のサイトが開いてそこで注文、という流れですが、ドロップシッピングの場合には、作った販売ページで注文することになります。

自分で商品を売っている実感がわきますよね。

勿論、買った後はもしもドロップシッピング側で手続きをしてくれます。

あちらで発送作業もしてくれるわけですから、こちらが在庫を抱えることはありません。

値段も最低限度額にならなければ自由に設定できます。

利益を少なくしても良いのであれば安目に設定できるわけですね。

ドロップシッピングは以前から知ってはいたのですが、ちょっと遠慮していました。

実際、アフィリエイトの次はドロップシッピングだと言われた時期もありましたが、参入したところの多くはサービスをやめています。

このシーサーブログを運営しているところでもドロップシッピングやっていましたが現在では終了しています。

ということはドロップシッピングであまり大きな利益は期待できないのでしょう。

それでもちょっと試してみるのには良いと思います。

基本的にはノーリスクですからね。

簡単な販売ページを作るのは楽しいですよ。

作ってみたのがこれです。

あれこれ商店

広告を非表示にする