あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

GPartedが遅い。対策は?

Ubuntuの領域を小さめに作っていたため、今になって困ってます。

GPartedで使っていないNTFSバーティションを小さくしてみました。

しかし、まだ終わりません。

早くする方法はあるのかな?と思い、検索。

How can I speed up a partition resize using gparted?

英語なのであまりわかりませんが、「単純にできない」という主旨の答えでした。

その理由が書かれた文章の最後には「多分、貴方は少ないメモリのシステムでパーティションをリサイズしているでしょう」というようなことが書かれてます。

最近のマシンならたくさんのメモリを使って早く処理を終わらせられるのでしょうか?

ともかく、設定を変えるなどカスタマイズの余地は無いらしいので諦めます。

早くリサイズを終わらせるコツがあるとすれば、拡張も縮小も後ろを大きくすることです。

先頭を変化させるとデータを移動しなければならなくなります。

後ろであれば、空きが多いのであまりデータを移動しなくても良いようで実際早く終わります。

空きを作る場合も拡張を考えると隣接したパーティションでどちらかの先頭を動かさなければならないので、拡張ではなくて新しくパーティションを作るのでは駄目なのかどうか検討することも必要だと思います。

GPartedよりも速いパーティション操作のソフトウェアは市販ならあるのでしょうか?

EaseUS Partition Master

AOMEI Partition Assistant Standard Edition

フリーのものでも良さそうなものはありますね。

でも、EXT2などのLinuxパーティションの操作は出来ないようなのでNTFS領域をリサイズするときにこれを使って、Linuxパーティションを操作するときにGPartedを使うようにすれば時間短縮できるかも知れません。