あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

(追記あり)Genymotionがすっかりチートツールになっているらしい

高速なAndroidエミュレータのGenymotionですが、Twitterなどで検索してみるとモンスターストライク(モンスト)やパズル&ドラゴン(パズドラ)のチートツールとして使われているようです。

 

主に課金したりクエストをクリアしないともらえない、ガチャなどに使うアイテムを、友達紹介システムで手に入れるために自作自演しているようですね。

 

Genymotionも幾らか前のバージョンからPro版を購入しないとIMEIという端末の個体識別番号を変更できないようにしているため、それを使って対策をしているアプリはインストールできても動かなくなっているようです。

 

(追記)やり方を間違えていただけでした。書き換えは可能です。ただインストールしようとしていたアプリは別の対策をしているらしく、やはり動きませんでした。

 

個人的には自作自演はせず、PCでAndroidアプリを使いたいだけなのですが、動かせないアプリが多くなってちょっと困りますね。

 

高速化する方法もあるのですがあまり公開してもいいことがなさそうですね。設定を変えるだけなので難しくはないのですが。

 

Andyも高速でいいのですが、Linux版が未だにクローズドでメールを送って認められればβ版なのかα版なのかわかりませんが開発版のURLを教えてくれるという状況のようなので使えません。 今のところ、Linux版ではGenymotionが一番いいようです。

 

できればこれ以上、制限が厳しくならなければいいのですが、あれだけ自演招待というのが一般的になっていると難しいでしょうね…

パズドラ
モンスト
広告を非表示にする