あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

ADSLが終わりそうなので格安SIM購入を考える

先日、NTTから光回線に乗り換えないかという勧誘が来た。

以前から電話では来ていたのだが今回は訪問だった。

実際にはNTTから委託を受けた業者らしいが。

それも一度では帰らず、夜に再び来て説明していった。

その人によるとこの地域でADSLを使っているのはもう数十人しかいないという、今だけのお得なキャンペーンをやっているので是非変えてくれというのだ。

危機感を煽ったり同調圧力の加えて、乗り換えさせようという営業のノウハウからの発言もあると思う。

しかし、「NTTはADSLはあと数年でやめるつもりだろう」というのは本当だと思った。

KDDI、ADSLサービスをほぼ終了

NTTの競合しているKDDIは今年の9月に自社が行っているADSLサービスは終了してしまうのだそうだ。

記事によるとNTT回線を借りて行っているものについては継続するらしいが、NTTがこれに追随しないとは言えないだろう。

となると、そろそろ本当に乗り換えを考えなければならない。

結論から言うと今回のお話はお断りした。

光回線は高いし、それによって得られる高速回線のメリットを私個人は感じられないからだ。 ほ

とんど動画を見ないし、見るとしても現在のADSLで十分なものしか見ていない。

その他の、例えばケーブルをテレビにつないで見るオンデマンドの動画配信などにも興味はない。

具合が悪いのであまり常時接続でネットをし続けるということも、ましてや大容量のファイルをダウンロードすることもほとんどない。

ときどき興味のあるLinuxディストリビューションをダウンロードするくらい。

かと言って、LinuxWindowsのアップデートを行うだけでも1ヶ月で数GBになるはずだから、2段階定額のプランを考えても上限はすぐに超えてしまうのでこれまでよりも利用料金が高くなるだけだ。

ただ、ADSLは終了することを考えるとそれ以外の回線契約を考えなければならないのは間違いない。

となると、同程度の通信速度が見込めて価格も安い、格安SIMを買って、モバイルルーターなどで通信する方法を考えるしかなさそうだ。

格安SIMというとb-mobileなどが有名だが、最近ではヨドバシカメラやイオンなども参入してきている。

気になるのは、ほとんどの会社がクレジットカードでの支払いしかできないことだ。

固定電話回線を使ったネット契約で加入したプロバイダの追加サービスでMVNOのSIMを注文することはできるみたいだが、固定電話回線を止める場合にはどうなってしまうのかわからない。

銀行口座からの払込ができるところがもう少し出てきてくれるとありがたいのだが。 大手の通信会社のスマホの格安プランを選ぶのが賢明ということになるような気がする。

こちらもどの程度使う分にはお得なのかを考えて身長に選ばなければならない。

そうでないと光回線を契約するのと同じようなことになると思う。

日本通信 bモバイル 3G・4G 1GB定額(有効期間30日)マイクロSIMパッケージ[BM-FRML-1GBM]
by カエレバ
OCN モバイル ONE【050 plus(IP電話対応)】マイクロSIM 月額1,050円(税抜)~
by カエレバ
激安SIMと格安スマホではじめる “月500円”からのスマホ生活! (TJMOOK)
by カエレバ
はじめての格安SIMフリー入門 (ハッピーライフシリーズ)
by カエレバ
covia SIMフリー スマートフォン FLEAZ F4s+ ( Android4.4 / 4inch WVGA / 標準SIM / microSIM / デュアルSIMスロット / 1GB / 8GB ) CP-F40S/8G
by カエレバ