あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

中国の障害者施設事情がひどい

入所者3人の睾丸切断、男を逮捕 中国介護施設
 介護施設の医師や被害者は新華社に対し、男は「入所者3人を縛り、切れ味の悪いカミソリで局部を切断した」と述べている。  施設の職員によると男は30代で、精神障害があり同施設に入所していた。だが患者らは、男は施設の従業員だったと主張している。
障害者が自由に他の患者のそれも寝た切りの患者の病室を行き来できたり、剃刀の所持を許されるとは考えられないので、患者たちが言うように施設の従業員である可能性は高いのではないでしょうか? 障害者を支援する立場の人間が、罪を逃れるために障害者を装っている可能性がありますね。 しかし、日本の常識が通用しないほど劣悪なために、前述のようなことが放置・黙認されていた可能性も捨て切れませんが・・・ ただ、施設関係者であるとすると、そういう立場の人が患者に危害を加えることは日本でも頻繁に事件となってます(殴ったり、爪を剥がしたりなどひどい事件があります)し、実際にはもっとたくさんの虐待が日常茶飯事となっているのではないか?と言われているので、他人事ではないですね。
広告を非表示にする