あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

高齢の男性はほかの人から精子提供を受けたほうがいい?

子どもの精神疾患リスク、高齢の父親で高まる 研究

これまでは高齢の女性の出産の話だけが問題にされていましたけど、やっぱり男性にも問題があったんですね。

格差社会で、収入の少ない若い世代が結婚できず、歳の差婚が増えているそうですが、その場合にはこれが問題になりそうです。

ネットで精子提供持ちかけ 妊娠・出産も

となると、誰かから精子提供を受ける機会が増えるわけですが、何故か正規の手続きを経ない形での提供が増えていて問題になっているそうです。

未婚の人からの依頼はわかりますが、そうでない場合にはなぜ違法なルートで手に入れるのか不思議にも思えます。

たぶん、不妊治療をしているのが女性の側だけで、それでは結果が出ず、夫の側の問題が強く疑われるのに、夫が治療に乗り気でないのでしょう。

場合によっては不妊治療すらしていないのかもしれません。

いずれにしろ、夫とは血のつながりのない子供になるわけですけど、夫の方はそれを知らされずにいるんでしょうか?

大沢樹生さんの騒動で、夫とは血のつながりない子供が実は結構いるらしいという記事もネットニュースに出ていたことがありますが、ますます増えていくんでしょうかね?

問題が明るみに出て、DNA鑑定で親子関係を確認するという事例も増えているそうで、嘘がばれてしまうリスクは高くなっているはずなのに、と思うとこれも不思議に思えます。

広告を非表示にする