あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

TV人は異常者だから許してくれ、という暴論

小藪千豊が“陣内二股”語る「テレビは異常者の集まりやから」

犯罪やってお金を得ている人が、自分は異常者だからと言って開き直って、他でもやりたい放題だったら問題じゃないですかね?

犯罪ではない範囲でも、常識に照らして駄目なら責められるでしょう。

であれば、責められることも含めて、芸人、芸能人をやってもらいたいですね。

異常であることを売りにしてお金をもらっているから、異常なことを許してくれというのであれば、真当に生きている人と同じ権利も主張してはいけないんじゃないでしょうか?

返って、お金を貰わず異常なことをして世の中を楽しませているからおれたちを許してくれ、とネット民が主張したほうがまだ理解が得られそうです。

広告を非表示にする