あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

アクリフーズ農薬混入事件の背景

格差の縮図…「ブラジル人の町」で起こった農薬混入事件の闇

事件の舞台となった工場のある町がブラジル人の町の一つ大泉だとは知りませんでした。

移民を受け入れていないと言われている日本ですが、こういう場所はすでにいくつもありますよね。

前も書いたと思いますが、経緯は違えど在日の人のいるコリアンタウンや中華街、さらにそこを頼ってやってきている韓国人、中国人も決して少なくないわけですし。

「処遇に不満のある年収200万円」はごく普通の人

たしかに不満のある低所得者、不安定な雇用の人はいます。そういう人の立場がこれでさらに悪くなるのは困りますが、それは当たり前だということでいいのでしょうか?

この記事を書いた人は企業は社員の生活を保証する義務は無いとも言っています。

政府の仕事だというのであれば、法人税所得税をとって再配分をしてほしいですね。

国がやっている社会保障は、非効率だしうちの社員の実状にもあっていないから、うちはうちで独自のやり方で福利厚生を充実させていく、という企業に対しては減税したらいいんじゃないでしょうか?

※個人的には消費税引き上げ+給付付き税額控除がおススメだ。

低所得者ほど何故か煩雑な手続きをいくつも強いる仕組みがあるのも気になります。

障害を持った人やそことの境界付近にいる人たちの多くが低所得者層にいることを考えれば余計に避けるべきじゃないでしょうか?

生活保護と同じで、困窮者の一部が手続きをしないことを見越しての制度なのかもしれませんが。

広告を非表示にする