あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Macの中の日本

Macは30年を経ても「最高の自転車」であり「最良の紙」

ちなみに初期のMacは画面の解像度も粗く、白黒しか表現できなかったが、それでもがんばれば、こんな絵も表現できるのだとスティーブ・ジョブズが気に入っていた橋口五葉の木版画「髪梳ける女」の絵が使われていたことはあまりに有名だ。

MacPaint - Mac Graphics Soft

初代Macintoshのデモ用に描かれた「Woodcut」。「Woodcut」は橋口五葉の木版画「髪梳ける女」を素材にゴミ箱などのアイコンやMacintoshのGraphical User Interface(GUI)の作者として有名なSusan KareがMacPaintを用いて描いた。

Susan Kare|スーザン・ケア Apple MacOSの「GUI」をつくったデザイナー

 

そういえば、ジョブズもそばが好きだったそうですよね。

 

スティーブ・ジョブズが通ったと言われる京都の蕎麦屋 晦庵河道屋

 

禅も実践してたらしいです。

 

スティーブ・ジョブズのシンプル思考と禅の思想【1】

 

Macが出てきた頃と日本が注目された頃が重なっていたんでしょうけど、他の企業はどうだったんでしょうね。

広告を非表示にする