あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

女性は男性の浮気に泣かされるというイメージも偏見

大沢樹生だけじゃない!赤ちゃんの1割が父親の子ではないらしい

大沢樹生だけじゃない!一般男性でもDNA鑑定クロが急増中

女性は悪いことをしないとか、男性に泣かされる立場だとかいうのも偏見だと言う事ですね。

血の繋がっていない子供を平然と産んで、夫の子として育てる。夫に養育させるというのもかなり腹黒いですよね。

男性の浮気は憎むべきものだけど、女性の浮気は弱さや寂しさからくるものだから同情されるべきという見方もありますよね。

こういう理屈がまかり通る社会の偏見というものも本当なら是正されるべきなのですが、何故がフェミニストはこういうことには声を上げませんね。

女性の浮気を批判すると、「女性ばかりが悪いんじゃない、相手の男性だって悪い」という反対意見も出てきます。

でも、それは男性の浮気の場合でも当然言えることです。しかし、この意見が男性の浮気に関して考えられることはほぼありませんね。浮気された女性が交際相手の男性と共に浮気した女性をも批判することはありますが、一般論として浮気相手の女性が批判されることはほとんどありませんよね。

人工知能学会誌の問題よりもよほど深い問題だと思いますが、だれも問題にしない。

特に日本のフェミニストは本当に男女同権の社会を目指しているのか怪しいんじゃないかと私は思ってます。

広告を非表示にする