あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

60年間風呂に入らなかった男が「貫禄」ありすぎると話題に

60年間風呂に入らなかった男が「貫禄」ありすぎると話題に

日本にも五木寛之さんという作家さんは、お風呂に入らないと以前テレビで話していました。

タモリさんはお風呂には入りますが、夏の暑い時期に汗をかいた時には少し石鹸をつけるそうですが、それ以外は体を洗わないそうです。

それよりも気になったのは、これ。

所有物は動物の糞を吸うためのパイプのようなもの。

動物の糞をタバコ代わりに吸うんですね。

多分、動物の糞といっても草食動物のそれで繊維質のものなんでしょうね。

ヒマラヤ近辺とかアフリカで、家畜の糞を燃料に使っているらしいのでそういう類いのものでしょう。

しかし、そんなもので代用してでもタバコのようなものを吸いたいと思うことのほうが不思議です。

人間の根源的な欲求なんでしょうかね?

少なくともニコチンのために吸うというわけでは必ずしも言えないということですね。

タバコを吸う動作をするだけでも、仕事の効率が上がるという研究結果がある、というのを以前、聞いたことがあります。

シャワーやお風呂で身を清めることよりもタバコを吸うことのほうが根源的な欲求なのだとしたら興味深いですね。

広告を非表示にする