あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

ブラウザで青空文庫を縦書きで読む

これまでは、PCで青空文庫を縦書きで読もうとすると、それぞれのOSで専用のソフトウェアをインストールする必要がありました。

Windowsではいくつか縦書き文書用のビューワがありますが、Linuxだと「ぽちたて」か「XJP2」くらいしか無いと思います。

Macにはどんなものがあるかはわかりませんが、WinやLinuxのソフトウェアとは全然別物になるでしょう。

ブラウザにAdobe AIRやアドオンをインストールすることでOSの違いを吸収するようなソフトもありましたが、ブラウザ以外にインストールする必要があることには変わりありません。

またAdobe AIRLinuxに対しては新しいバージョンをリリースすることはもうありません。

いつ使えなくなるかわからないわけです。

AozoraViewerというJavaで見られるソフトもあります。

無料では無いこと、Java自体のセキュリティ上の懸念からブラウザで制限が加えられていることもなどもあり、あまり使われていないと思います。

もちろん、スマホタブレットではまた別のアプリが必要でした。

インターネット図書館「青空文庫」富田倫生さんが目指した究極、「青空 in Browsers」ボイジャーは公開しました

青空 in Browsers」は、HTML5対応のブラウザならプラグイン無しに縦書きで青空文庫の作品を見ることができます。

PCでもスマホタブレットでも同じ様に見られます。 同じ操作感なのもいいですね。

一層、気軽に電子書籍の読書が楽しめそうです。

 

関連記事

 

ブックマークレットを使えば、ブラウザで縦書き表示が可能です。

 

arekorebibouroku.hateblo.jp

もちろん、Androidスマホタブレットでも可能。

 

arekorebibouroku.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする