あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

記憶を消す治療。アメリカではもう実用化されていると思っていた。

電気ショックで記憶を消す実験に成功

Dr.Houseでは実際に見ましたし、HOMELANDでも同様の治療があるらしいので、すでに実用化されているんだと思いました。

成功した、ということがニュースになっているという事は治験段階ですら無い、ということですね。

過去にあった嫌な記憶が、トラウマとなって精神や身体に症状として現れてきたり、自己評価を下げる原因になっていたりします。

固定化されていない記憶を消すということは新たなトラウマを生ない方法としては期待できますけど、すでにトラウマを抱えている人には無理ですね。

将来的に長く経っている過去の記憶も消せるようになるのかも知れませんが、嫌な記憶だけを選択的に消せるんでしょうか?

嫌な記憶も消えるでしょうが、その他の記憶も消えるんじゃないでしょうか?

良い記憶なんてほとんどないから問題無いという人もいるかもしれませんけど、過去の記憶がなくなると自分が自分であるという感覚が無くならないか気になります。

少なくとも時間の経過が理解できないでしょう。

数十年、過去の記憶に苦しんでいる人がこれをしたら、意識としては少年だったり若者だったりするのに鏡の前には老人ということになるわけですよね。

良い記憶があまりなく、嫌な記憶ばかりが残っていれば、なおさらそれらが消えたらほとんど記憶がなくなりますね。

この治療法が実用化されてもできそうにありませんね。

広告を非表示にする