あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

オキシトシンで改善?自閉症の側に手を加えるだけで解決するのか?

<自閉症>ホルモン点鼻薬を投与で改善 東大臨床試験で効果 オキシトシンを鼻の粘膜から吸収させると対人コミュニケーションが改善するそうです。 オキシトシンは他人を信頼するホルモンとして知られています。 しかし、こういう主張もあります。

 

www.ted.com

モリー・クロケット「でたらめ神経科学に気をつけろ」 | TED Talk | TED.com

 

オキシトシンの増加が嫉妬を強めたり 人をあざ笑う気持ちを強めるという研究もあります

ということは、自閉症の人がイジメや差別、裏切りにあった時にはオキシトシンによって激しく反応するということはないのでしょうか?

オキシトシンの増加が 自分の集団のために 他集団を犠牲にする傾向を強めることもあります 時には オキシトシンが協力し合う気持ちを減少させることもあります

これは集団から浮いてしまった人、普通とは違う人を排除するという、健常者の側の問題の背景にオキシトシンが関係しているというふうにも見ることができます。 処置すべきは、自閉症の人とは言えないような気もしますね。

広告を非表示にする