あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

大麻を海外で吸う人は少なくないと思う。

海外で広がる大麻の個人使用合法化 日本人が旅行先で吸引したら捕まるのか

このニュースを見て、思い出したのが藤原正彦氏。

彼はアメリカで仲良くなった男女に勧められてマリファナを吸ったことがあります。

心細い海外でようやくできた友人を前にして断れなかったのでしょう。

国家の品格」の作者ですら若い頃はこうだったわけです。

自ら薬を求めるのは論外としても、友人との関係で断れずに始めてしまうという問題はかなり解決が難しそうです。

一方、彼はその当時流行っていたらしい、ストリーキング、つまり裸で街中を走り抜けるということもやってます。

これは彼が自主的にやったもので、その上、彼は実行後、部屋に戻ってきて高揚感を感じています。

う〜ん、国家の品格とはなんでしょうね(笑)。

広告を非表示にする