あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

android版Firefoxではフォント変更が有効になっていなかった。

Android版Firefox Betaで中華フォントが使用される

 

上の記事と同じ現象が起こりました。

 

androidでのフォント変更でよく行われる

 

変更したいフォントファイルのファイル名をDroidSansJapanese.ttfにして、/system/fontsにいれるのではうまくいかないようです。

 

もちろん、rootを取っていて、System領域への書き込みができる状態でなくてはいけません。

 

フォント情報の本当のフォント名を書く必要があるようですね。

 

上の記事の方法ではうまくいかなかったので、

 

about:config

 

font.name.sans-serif.jaの値を変更したいフォントのフォント名(ファイル名ではありません)に変えるといいみたいです。

 

うちではMigu 1Pを使っていたのでそのように入力してみました。

 

うまくいったようです。

 

中華パッドでない場合にはモトヤフォントが入っているらしいので、

 

Android 4.0で採用された「モトヤフォント」とは?

 

を参考にして、MTLc3m.ttfとMTLmr3m.ttfの2つのフォントをダウンロードして/system/fontsにいれるとそれだけで問題なく表示されるようになるかも知れません。

 

参考にしてみてください。

広告を非表示にする