あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

タブレットでブログを書くのは難しい

携帯でブログを書く人も尊敬しますね。

さっぱり文章が書けませんよ。

タブレットは入力するにはちょっと大きいんですよね。

指が届きません。

やっぱりキーボードが無いと。

でもそれだと寝ながらはできませんね。

タブレットの気楽にどこでも、という利点がなくなります。

寝ながらブログを書く人はそれほどいないでしょうが、メールをする人は結構いるでしょう。

それにベッドやソファに転がってネットでニュースなどを見ていて面白い記事を見つけた時に、それをブログに書きたいと言う人だっているでしょう。

書くということではツイッターでもFacebookでも変わりません。

うまいこといかないものでしょうか。

音声入力はいいかも知れません。

また障害者用に作られている、目の動きを読み取って入力を行なうというインターフェースもあります。

障害者用のものを寝ながら入力するために使うなんて、不謹慎だと言う人もいるでしょう。

でも、一般の人にとっても便利なのが、ユナバーサルデザインされたものの特長なのです。

普通の人にも売れるなら市場は拡大してより良い製品を作るための資金も調達できるようになれば、障害者にとっても良いことですよね。

タブレットでの書きにくさからいろいろ妄想してしまいました。

広告を非表示にする