あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

知ってはいけない日帝時代の真実 韓国の主張の嘘。

知ってはいけない日帝時代の真実

日本は朝鮮に対しては日本人と同等の教育を施していた。

兵隊でも上級士官になれた。

台湾ではどんなに頑張っても二等国民より上にはなれなかった。

韓国の人はこのサイトを読んでいるんでしょうか?

潰されないという事はほとんど認識されていないのでしょうね。

"日本の敗戦時に反日感情はほとんどありませんでしね。 日本人が日本に帰ろうとしたとき、涙を流して別れを惜しんだ人もいたね。 " "イルボンヌン韓国の文明に貢献し、韓国を発展させた" [ハンスンジョ高麗大名誉教授] "教育制度は日帝時代がよかった。" [執念経済副総理]

NHKは日本の予算を一部受け取り、日本国民から受信料をもらっているのだから、こういうことを言っている教授達を招いて番組を作ればいいと思うのですが、いつも逆ですね。

"日帝時代に生まれた人々は通常、自分の祖国が日本ということについて、別の疑いがなかった" "1930年代後半に行くほど朝鮮人が、日本は自分の祖国と考える傾向が非常に高まった" [ハ·テギョン議員] 教科書を見れば高齢者に日帝時代は地獄であり、日本は悪魔たちが必要です。 しかし、老人ホームだ行ってボランティア活動をしながら聞いて見てみると意外に日帝時代の感情がないのを見て驚いなるんです。