あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

MATSUKAZE-TUNE試してみました

Windowsマシン最適化ソフトです。 早速試してみました。

ユーザー登録で無料で使えるトライアル版MATSUKAZE-TUNEを今すぐゲット! 提携

tachikazeというプロセスが起動します。

これが裏でいろいろなチューニングをしてくれるんでしょう。

よく使うアプリをWindows起動時に予めロードしてくれるんでしょうね。

OfficeとかPhotoshopとかいった有名ドコロを。

プロセスの優先度変更や、スタートアップの最適化は、私はすでにやっていたのでお試し版ではほとんど違いが出ませんでした。

レジストリも私は相当にいじっているので違いは大分少ないように思います。

それでもいくつか変更点がありました。

例えばこれです。

Windows XPスマートチューニング 39 QoSの予約可能な帯域幅を制限する これをするとほかプロセスのビジー状態の程度によって帯域が絞られてしまうのを避ける事ができるようです。

あとこれです。

Prefetchを無効にする

先読みをして起動高速化するプリフェッチ機能を有効・無効、アプリ優先かシステム優先か両方かを設定する項目です。

私は多分システム優先にしてあったと思うのですが、これがアプリ優先に設定されていました。

ちょっと気になるのは、このソフトをアンインストールすると、私がやっていた最適化までが無効にされてしまわないかということですね。

それもあとで調べてみようと思います。 いろいろなチューニング方法を調べるのが面倒という人はオススメです。

自分で調べたいという人はこちらのサイトを覗いてみてください。vista以前かとおもいますが。

レジストリ REGEDIT レジストリ・高リスク操作でシステムの高速化・安定化 Windows XP/Vista/7の裏技

また製品版ではお試し版以上のことができるのでこのソフトが役に立たないということでは決してありません。

tachikazeが相当いい仕事をしてくれることでしょう。

口コミではどういう評価なんでしょうね?気になるところです。