あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

ウィキリークスの創始者が亡命申請

エクアドルに亡命申請=ウィキリークス創設者―英
 【ロンドン時事】スウェーデンでの女性に対する性的暴行容疑で英国で逮捕された内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(40)=保釈中=は19日、ロンドンのエクアドル大使館で同国への政治亡命を求めた。エクアドル側は申請を受け、アサンジ容疑者の身柄を保護下に置いた。  キトからの報道によると、エクアドルのパティニョ外相は「亡命申請を検討し、分析している」と事実関係を確認した。申請はコレア大統領宛てで、アサンジ容疑者は政治的な理由で迫害されていると保護を求めたという。 
さっき書いた記事に登場した津田大介さんの本の中にウィキリークス関連の本があるのを目にしていたので、なんだか不思議な感じがして記事にすることにしました。

日本人が知らないウィキリークス (新書y)

新品価格
¥798から
(2012/6/20 11:27時点)

アメリカへの移送が現実味を帯びてきたことからの亡命申請のようですね。 政治的意図のある逮捕だったので、ちょっと同情するところもありますよね。 WikiLeaksは事実上、閉鎖されてしまっていますしね。 告発の声は結局、揉み消されてしまうんでしょうか。 特集ウィキリークスのページを読み返してみるのも面白いです。 特集・ウィキリークス