あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Puppy Linuxでapt-getに再挑戦

以前、Lucid Puppyでapt-getを使えるようにしようと挑戦したのですが、うまくいっていませんでした。 こんな記事を見つけたので、もういちど挑戦しようと思い、やってみました。 GT hacks -- HDL-GT_HACKS この記事にある
http://ftp.debian.org/debian/pool/main/d/dpkg/
からdpkg_1.16.1.2_i386.debをダウンロードしてインストールしたのですがlibc.so.6のエラーでだめでした。 調べてみたら新しいPuppyではpuppy-wary5リポジトリにdpkg-deb-1.15.3.1-w5cがありました。 Racy Puppyでも大丈夫みたいです。 これをいれて、
http://ftp.debian.org/debian/pool/main/a/apt/
からapt_0.7.20.2+lenny2_i386.debを落として、
dpkg -i apt_0.7.20.2+lenny2_i386.deb
でインストールしてみました。なんかエラーめいたメッセージがでましたがどうやらコマンドが使えるようです。 バージョンはもっとあたらしいものがありましたが、dpkgのようなエラーがでそうだったので古いものを選びました。 あとは"/etc/apt/sources.list"を作成して
deb http://ftp.debian.org/debian/ sarge main
と書き込んで
apt-get update
でいけると思います。sargeのところはsqueezeやlennyなどに変えた方がいいかもしれません。いれたのがlenny2のもののようなのでlennyのほうがいいかも。 必要に応じて、
http://ftp.debian.org/debian/
から、 apt-transport-https_0.7.20.2+lenny2_i386.deb apt-utils_0.7.20.2+lenny2_i386.deb libapt-pkg-dev_0.7.20.2+lenny2_i386 などなどを入れてみてください。 あと
http://ftp.debian.org/debian/pool/main/d/debian-keyring
がいるかもしれません。 とりあえず、もうちょっといじってみます。