あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

Puppy Linuxでapt-getを使う その2

公開鍵の問題はどうもこの辺で解決できそうです。

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=25277

http://ubuntu.studiomohawk.com/400/quickpost-gpg-error-ppalaunchpadnet-intrepid-release/

この方法でやる場合にlucidというオプションがないのでどれを使っていいかわからないです。

なのでもう一つのほうでやってみました。

[ubuntu][memo]apt-getで公開鍵でエラーが出てしまう場合の対応方法

公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY ****************

のNO_PUBKEYの後の文字列を使って

% gpg --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv ****************

% gpg --export --armor **************** | sudo apt-key add -

を実行すると、うまくいくようです。

リポジトリの追加はこのあたりを使えばいいんだろうと思います。

Ubuntu, もしくは APT のリポジトリならびに登録

https://help.ubuntu.com/community/Medibuntu

これはMedibuntuというUbuntuディストリビューションに含まれないもののリストがあるリポジトリらしいですがこれを追加するには

# wget --output-document=/etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list http://www.medibuntu.org/sources.list.d/$(lsb_release -cs).list && sudo apt-get --quiet update && sudo apt-get --yes --quiet --allow-unauthenticated install medibuntu-keyring && sudo apt-get --quiet update

ちなみにsudoはpuppyには無いのでいりません。もともとrootなので。

このうちlsb_release -csはubuntuのバージョンを表示するコマンドらしいです。Lucid Puppyにはこのコマンドはないのですが、調べて見たところ

nattyなどの文字列が返ってくるらしいので、Lucid Puppyの場合はlucidですね。

つまり

http://www.medibuntu.org/sources.list.d/$(lsb_release -cs).list

http://www.medibuntu.org/sources.list.d/lucid.list

とすればいいのです。

リポジトリを探せばあとはいいということですね。

広告を非表示にする