あれこれ備忘録@はてなブログ

勉強したことやニュースや出来事を備忘録として書いていきます

1号機の水漏れ

これまで注水した総量が1万トンで、建家内に溜まっている分が3千トンらしい。

残りの7千トンはどこへいったんでしょうね。

そんな量が水蒸気になって出て行ったんでしょうか?

それとも建家から外に漏れているんでしょうか?

他の原子炉でも同じ状態のものがあるわけですから、当然想定されていなければおかしいと思うのですけどね。

あと圧力容器の中に少ししか水が残っていないのに、自らが発した熱で完全に溶けてしまった燃料棒が「かろうじて」とはいえ冷却が維持できているというのもかなり怪しいと思うのですが。

その程度の水で冷却が維持できるならそんなに注水する必要もないわけで、もしかすると圧力容器からはすでに一部が漏れていて、その外側の格納容器に溜まっている水で冷やされているとかいうことはないんでしょうかね?

広告を非表示にする